スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル・マドリーがスナイデル獲りへ 

16日から『マルカ』紙を中心に報じられているのがレアル・マドリーのスナイデル獲り。ご存知の通り、カルボーニ元SDがアヤックスから獲得を狙っていたオランダ代表MF。

バレンシアもルチョ・ゴンサレス獲りが実現しなかった場合に備えて、スナイデルにも再交渉する構えをみせていますが、レアルの動きが事実であればバレンシア側の狙いも消滅してしまうでしょう。

レアルのようなビッグクラブが動いてしまえば移籍金はいっきに跳ね上がるし、事実お金の面での競争はできない。なんせ、ぺぺ(良いDFですが)に50億円を払えるクラブですから。

アヤックスはその動きをみて1500万ユーロ(約25億2000万円)以下での交渉はしない構え。ただ、レアルであれば交渉云々ではなく一気に2000万ユーロ(約33億6000万円)をつぎ込んで持っていく可能性もあるでしょうね。

ただ、レアルの場合は本当にスナイデルが必要かどうか見極める必要があるでしょう。グティもガゴもいるし、シュスター監督はデ・ラ・レッドもU-20スペイン代表のグラネロも使うと言っているようなので…。ロッベン、ドレンテも獲りに行くそうですが、そんなに獲得して登録人数を調整できるのか?

カルボーニ元SDはスナイデル獲得が失敗した場合に備えて、セビージャのマレスカを用意していたようでイタリア人MFのマレスカとは水面下で合意に達していた模様。

ルイスSDがルチョ・ゴンサレスの代役として誰を考えているのかは正直わかりません。彼の堅いガードもあってなかなかマスコミにもそういった情報が流れてこないのが現状。

毎日ルチョ・ゴンサレスの動向には注意していますが、本当に今週こそが山場でしょう。今週を逃すともう無理でしょうね。

昨日にはベンフィカのカツラニスが選手側からバレンシアに売り込みをかけてきたそうですが、今のバレンシアの動きをみて売り込みをかける代理人も多いでしょうね。外野からは「苦労してるな」というのが丸わかりですから…。

ちなみに、そんな噂ばかりに注目していたら、先週にはニューカッスルがエドゥ獲りに来たそうな。勿論、ルイスSDは断ったそうですが、自分のチームにいない選手にばかり目を向けているとそういう話しも舞い込んで来るのでしょうね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/931-9a59edcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。