スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラゴサのアジャラ 

入団発表も行われ正式にアジャラがサラゴサの選手となりました。アルゼンチン代表引退もその裏で発表されましたね。

バレンシアでもビジャレアルでも地元では色々言われていますが、彼らしくサラゴサのユニフォームを着てピッチ上で結果を出してくれるでしょう。

少なくとも、バレンシアにこれだけのものを残してくれた以上、私からは感謝の気持ちを送ると共に、サラゴサでの成功を祈りたいと思います。

グラシアス y スエルテ、アジャラ!

Comments

代表引退をきめた以上、この先はクラブに専念することになる。しかもキャリア最後のクラブ。
ビジャレアルに対する感謝はある。でも特別ではない。
サラゴサのオファーはアジャラにとって特別だった。愛情深い代表の自分の後継者になるであろうGミリートの穴埋めに手を貸したい。
そして何よりもアイマール!!
アジャラは代表ではもう一緒にプレーできない彼と、もう一度同じクラブでプレーしたかった。
どんなに批判され中傷されようと、自分がそして大切な家族の幸せがベストであり、悔いの残らない選択をした。そう思いたいです。
でなければフロントや悪質な嫌がらせに苦しみながらもクラブに全力を尽くしたことや、最大限に貢献した代表キャリアの幕切れの仕方といいあまりに辛すぎます。
サラゴサで純粋にサッカーを楽しみタイトル獲得の為に戦うアジャラを応援し続けたいと思います。

  • [2007/07/19 17:07]
  • URL |
  • マイケル
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

大変な移籍劇でしたね。
バレンシアでの最後の試合から今日まで、あまりにも目まぐるしく多くの事がありすぎたけど、こうしてやっと新しいクラブが決まって、グラウンドに立って歓迎されて・・・久しぶりに本当にほっとした気持ちです。
アジャラはもちろん、ご家族にとっても、もしかしたらバレンシア以外の地で新しいスタートを切ることは返って良かったんじゃないかと思えてきました。いろんな意味で。

新しいユニフォーム姿をファンの前で披露した以上、その期待に裏切らないプレーを見せていってほしいです。
たくさん批判が耳に入ってくると思うけど、そういうのには動じないで、チームのことだけを考えて頑張ってくれると信じています。
サラゴサでの幸運を、心から祈りたいです。

ビジャレアルへの違約金は彼自身が
支払ったとUEFA.COMのニュースには
載っていましたが、もし本当なら
彼を守銭奴などと言う人の意見は全く
筋違いですよね。

それから、昨日のプレゼンでは「家族
にとっても最高の」彼の話にありました。同じ州のライバルチームに移籍してもバレンシアに住むことには危険を感じたのではないでしょうか? それでなくても家の塀に酷い落書きされたりしてきたわけですし。 

代表からの引退を表明した今、彼は残りの現役人生をサラゴサに捧げて頑張ると
思います。 私は最後まで応援します!

金の亡者とは思いませんが、ビジャレアルのファンに何か一言あってもよかったんじゃないかと思います。
とてもじゃないけど許せません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/932-3199f82d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。