スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門限24時の新規約 

7月22日マルカ紙のバレンシアページ
【22日のマルカ紙、バレンシアページ】

たまには記事風に。

 現在オランダのエルメロで合宿中のバレンシアに新たな規約ができた。それは、門限24時。(平日適応でオフは除外とのこと)当然ながら、この合宿中のみに適応される規約ではなくシーズンを通しての適応となる。

 夜が遅く22時以降に食事をすることも当たり前な国スペインでは厳しい決まりごとであり、24時以降外出していることが発覚した場合は規約違反として罰金や場合によってはクラブから謹慎処分が下されることもある。

 毎年、プレシーズンの合宿で監督がチームのキャプテンらと共に作られるのがチーム規約。門限24時の規約は新たらに追加されたものながら、これまで同様クラブスポンサーやペーニャ(ファンクラブ)主催の行事に参加する義務、禁煙、クラブ広報の許可なしにインタビューなど取材を受けてはいけない、練習場には基本的にクラブスポンサーから支給される車(トヨタ車)で出勤する、などがある。

 昨年はキケ監督が厳しい体重管理の一環としてチームの食事から生ハム、チーズを締め出し選手から不満の声も出ていたが、今年はスペイン人にとって欠かせない生ハム、チーズを許可。昨シーズンのけが人多発と厳しい体重管理の因果関係も指摘される中、食事や体重管理の面では規制が緩和される方針。




ということで、バレンシアの選手たち、夜遊びできません。門限24時って!!

スペインじゃ、小学生もご老人も24時以降、普通に散歩してますから…(笑)夜中にベビーカーを引いた夫婦なんかもしょっちゅう見かけますし、日本人が考える以上に厳しい規約ですね。

ディスコなんかも24時以降じゃないと開かなかったりするので行けませんよ!

まあ、今のバレンシアの選手で夜遊びするような選手はいないでしょうし、あまり影響ないかもしれませんね。

特にバレンシアの若手、シルバ、ガビラン、アルビオル、アリスメンディと夜遊びしなそうな選手ばかりですし…。(あくまでイメージですが、最初の3名は夜遊びより家でプレステでしょう!)

是非ともバルサの一部の選手たちに「爪の垢下さい」と言われるようプロとしてしっかり門限を守りましょう!ただし、自分が夜24時以降に選手たちをみたらキケ監督には黙って(内緒にして)おきます。その代わり、その場で一杯おごって下さい。



07-08 VCFユニフォームやTRシャツはこちらから

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/937-1ad9a2e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。