スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パテルナ練習場でのこぼれ話 

8/2 マルカ紙のバレンシア関連記事
【2日のマルカ紙にあったバレンシア関連記事】

以前、新しいチーム規約の話しをしましたが、案の定、きっちり守られていないようです。というか、その規約を選手側が受け入れたかどうかも定かではありません。

例えば、選手たちは、

・門限12時(最終的には平日のみ適応らしい)
・練習場には必ずスポンサー(トヨタ)車で出勤する

といった内容を了承しておらず、地元メディア等でも「今後、クラブと話し合うことになるだろう」と言ったまま放置状態です。

そんなこともあってか、2日のマルカ紙のバレンシア関連記事には上のような内容が掲載されていました。記事のタイトルは、

「キケでさえクラブ規約を忘れている(=守っていない)」

オランダ合宿中に新たな規約について話しが出て、1日から始まったパテルナ練習場での練習に多くの選手が自家用車で来ました。

というか、今でも(6日現在)でも同じです…(結局、その規約はどうなったんだ?と聞きたいですが…)

スーペルやマルカなど地元メディアの報道では、その規約通りスポンサー車で出勤しない場合は、練習場内の関係者用駐車場に駐車出来ず、外の外来用駐車場に駐車しなくてはいけない、とのことでしたが蓋を開ければその規約があるのかさえわからない以前と変わらぬ状況。

まあ、そういう話しが結局どうなったのか、スペインらしく知る由もないですが、今日の話しはその話題に関して。(前置きが長くなりましたが…)


基本的にこういう論争を呼ぶようなネタをどかんと扱うのは『マルカ』です。レアル、アトレティコといった首都クラブ(お抱えクラブ)でなければ他人事のようにばっさり切ります。バルセロナ関連の記事とかいつも酷いですからね…(笑)

バレンシアも例外ではなく、いくら番記者がいるとはいえクラブの機関紙ではないですからばっさりいく時はいきます。

当然ながら、『スーペル・デポルテ』紙ではそんな論争や選手、チームにマイナスイメージとなる記事は普通扱いません。扱ったとしても非常に小さな文面となります。今回のテーマに関しては、新たな規約が出来たという内容は報道していましたが、それ以降は報道しておりません。

練習場に自家用車が溢れていて番記者も「なんだ、スポンサー車使ってないじゃねーか!」と愚痴っておきながら記事にはなりません(笑)


本日、6日の練習にてレギュラー組が軽めのランニングをしている際、アルベルダがその記事を書いた『マルカ』紙の番記者を見つけて、

「おっ、論争の火種を作って喜ぶ、○○さん!」

と一言。それを聞いていた、ホアキンは上の記事にもあるように彼の真っ赤なフェラーリを大きく写真に撮られていたものだから、

「おー、お前か~!あんな記事書いたの!何で俺の車の写真をあんなにでかく載せるんだよ!(笑)」

と勿論、冗談で突っ込み。

なかなか、面白い光景でした。

まあ、自分は改めてアルベルダの洞察力と余裕に驚きましたけどね。軽いランニングとはいえ普通選手は記者たちがわんさかいる方向を見ようともしませんから。

多分、アルベルダは練習でも毎日、「ああ、今日のマルカは誰々が来てるなぁ、スーペルは奴か」みたいに観察しながらプレーしてることでしょう。彼、カンテラーノでもあるからか、結婚式でも多くの記者を招待してましたからたくさんいる記者といえども判別可能でしょう!?何気ないことですが彼のプレービジョンの広さがわかる出来事でした。

ホアキンもこのケースでわかるようにすっかりチームの顔、精神的なオアシスになってますね。練習でも他の選手を笑わせることが多いし、練習が終わってクラブハウスの前で立っていると、たまに見えはしないですが、ロッカールームからホアキンのデカイ歌声が響き渡ってきます。

多分、シャワーを浴びながら歌ってるんでしょうが、あれ、銭湯でルンルン気分で演歌なんて歌ってるそこらのおやじと一緒ですよ!(笑)


まあ、こういった光景がバレンシアらしくて私は好きですね。

スポンサー車使用の規約については多分、ちゃんと決まっていないのでしょう。だって、キケがずっと自家用車なんですもの。決まりごとがあって監督が守らないことなんてないわけで、ましてやキケはそういう決まりごとにうるさいタイプ。ってか、キケがトヨタ車乗ってる光景なんてみたことないんですけどね…

上の写真(右下)でもあるようにキケは黒のミニクーパー。

バレンシア市内でもやたらに多く走ってますが、どうしてもキケのイメージが抜けないので街中でみても、「あっ、キケかも?」と思って運転手を確認してしまう私は職業病かもしれません(笑)まあ、そんなことをしていたらたまに本当に街中で見かけることもあったりします。

でも、街中でトヨタ車をみて「選手かも」と思って確認しても一回も選手だったことはありません(笑)

Comments

全国紙でもASの記事の方がバレンシア寄りで愛情を感じます。コラム記事を書いている記者さんは絶対バレンシアファン(一人の方はキケのファンか?)と思われるような内容だし。
各紙(各記者さん)の記事の傾向を見ているだけでもおもしろいですよね。

キケは黒のミニクーパーですか。
ちょっとイメージと違うけど、彼らしいかな。
あまり目立たないところが。
私もバレンシアに行ったらきっと黒のミニクーパーに妙に反応してしまいそうです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/957-bb17490f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。