スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民放でのサッカー放送 

今シーズンのスペインは、プレシーズンから民放がサッカーコンテンツの買占めに躍起だ。

これまでお伝えしている通り、バレンシア州のローカルTV局『カナル・ノウ』ではバレンシア、レバンテ、ビジャレアルのプレシーズンは勿論、カステリョン、エラクレスなど2部のチームの試合も必ずといっていいほど生中継する。

昨日は、ビジャレアル対S・ブラガ戦を観た。

今日(11日)はサッカーファンにとってまたもや忙しい1日。

なんと、今シーズンから日本のNHKにあたる『TVE』がプレミアリーグの放映権を獲得。よって、今日はトーレスのいるリバプールの試合が中継される。

また、『TVE』はプレシーズンのレアル・マドリー、バルセロナの試合の放映権も獲っており、当然、バルサのアジアツアーも3試合全て放送中。

今日、バレンシアに住んでいる人間が無料でサッカーを観れるチャンスは以下の通り。

12:05~
ミッション・ヒルズ 対 バルセロナ (TVE)

18:15~
アストンビラ 対 リバプール (TVE)

20:00~
カステリョン 対 レバンテ (カナル・ノウ)

22:00~
セビージャ 対 レアル・マドリー (Tele5)


民放キー局の『Tele5』はスペイン・スーパーカップの放映権を持っている。普段はあまりサッカー中継をやらないTV局(F1メイン)ながら、この試合だけはここ数年抑えている。

シーズン開幕となればリーガが『Sexta』、CLが『Antena3』が毎節1試合放送。


この状況からか、スペインでは海外サッカーを見る習慣や環境がほとんどない。

昨日、ある知人から「ブンデスリーガの開幕戦を観れるバル知らない?彼が観たがっているんだ…」とメールが来た。

残念ながら、そんなバルなんてありっこない…。だって、スペイン人はこれだけ民放でサッカー中継していれば海外サッカー好きでも敢えてケーブルTVで海外サッカーパックを買おうなんて思わないから。(だから、非常に高い)

ある知人にブンデス開幕視聴を熱望した「彼」とは、おわかりの通り、ティモ・ヒルデブラント。そうか、昨日の開幕戦はティモのシュツットガルトの試合だっけか!?そりゃ、観たいはずだ…。(でも、観れなかっただろうな、可哀想に…)

例年高騰していく一方のサッカーの放映権。やっぱり、日本はそのとばっちりをもろに受けているそうな。

最終的に視聴者がより高いお金を払う、最悪の場合、観れない。なんてことにならいよう、何か良い方向、方法を考えてもらいたいものだ。

Comments

一郎さん、こんにちは。

とても興味深い情報ありがとうございます。スペインは日本よりたくさんの海外サッカーを見られる国だとばかり
思っていました。違うのですね・・

おっしゃる通り今年の日本は、視聴料金はぐんと上がったのに、早々にセリエAの放送はないと決まったし、ブンデスもプレミアもいまだにペンディング。ファンの間では大騒ぎです。何とかならないものかと思います。

ブンデスの開幕戦は、昨期リーグ優勝を最終戦まで争ったシュトゥットガルト対シャルケだったし、ティモは見たかったでしょうね。

  • [2007/08/12 00:59]
  • URL |
  • はちわれ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/963-b7672d54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。