スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン・スーパーカップ雑感 

19日に行われたスペイン・スーパーカップの第2戦、レアル・マドリー対セビージャは、激しい点の取り合いとなり3-5でセビージャが勝利。

第1戦を1-0でものにしていたセビージャが2勝で文句なしの優勝を飾り、今シーズン初となるタイトルを獲得。

この15ヶ月で5つ目のタイトルだそうな…(羨ましい)

キケは以前どこかのインタビューで、「UEFAカップ優勝よりCLベスト8の方が上」と語っていましたが、そうはいってもタイトルは欲しい!「カンペオーネス♪」歌いたい!

さてこの試合、やはりチームとしての完成度の差が結果に如実に出ておりました。

レアルファンの方はこの敗戦にそれ程悲観することもないと思います。圧倒的に攻め込みボール支配していた時間帯は確かにあったし、僅かではあるけれど今シーズンのレアルの方向性も見えていた。感触はあった試合ではないでしょうか。

ただ、そうは言っても新加入選手が右も左もわからない状況でシステムも起用選手も毎試合変わってテスト、テストの状態ではチームとして良いパフォーマンスを出せるはずもない。

今季は勝つだけではダメなので余計に難しいシーズンとなりそうですね、レアル、シュスター監督は。開幕からチームとして出来上がってくるまでは取りこぼしもあるでしょう。少なくとも、マドリーダービーはホームでこの試合のように負ける可能性ありではないでしょうか。バレンシアも早めに対戦したかったのが本音…。


一方、セビージャはセンターバックに不安があり、パロップもこの日はどこか調子がおかしくイレギュラーな出来でしたが、実に効率的に狙いを定めてやることをやっていました。やっぱり、アウベスの貢献度というのは攻撃面で非常に高い。プラス、やっぱりカヌーテ。

怪我人が多く、新加入選手もフィットまで時間がかかり即戦力となっていませんが、こういう時こそ、ポウルセン、マルティ、ドラグティノビッチ、そしてこの日2ゴールのレナトといった渋くポリバレントな選手が効いてくる。

また、ファンデ・ラモス監督の選手起用、やりくりはやっぱり上手い。

見かけによらずこの監督は大胆なのでCL予備戦でいきなりカペル、ファツィオの若手をスタメン起用したり、昨日の試合ではチームに合流したばかりのDFモスケラをスタメン起用。

「ダメだったらどうしようかな~」

とか悲観的に考えることないんでしょうね、この監督。

「信頼してるぞ、行ってこい!」という感じで送り出してそれに選手が乗ってるのが今のセビージャ躍進にある1つの要素かな。

この大胆さ、キケにはちょっと不足してますかね。

理論派で戦術に長けるキケの場合、ゲームプランがかなり重要な要素になっているんでしょう。それがダメだった場合に修正を効かせるのが下手とは言いませんが上手いとは言えない。

だから、流れをガラっと変える選手交代やシステム変更はほとんどなく、大体我々が読める選手交代なので相手も当然予測可能。

つまり、良くも悪くもシステマチックなのが今のバレンシアのサッカーなのかもしれません。パルマ戦をみながら「だから、逆転勝利が少ないのかもなぁ」とも考えていました。

パルマ戦の記事で書いたように攻撃の際にはスペースに一斉に飛び出していくような弾力性ある攻撃は是非、キケも分析(採用)してもらいたい。3センターもありかもしれませんし(アルベルダをアンカーにバラハ、シルバのドス・エンガンチェ)、シルバは本当に運動量があって守備もやるのでこの試合ではバラハよりボランチ的な選手に映りましたよ。(後半、バラハが疲れたのもありますが…)

パルマ戦のスタメンについてはキケも迷ったはずです。プレゼン試合なのであまりメンバーを落としすぎるとファンにも相手にも失礼に当たる。でも、代表の試合なども考慮に入れて主力は温存したい。そういった中で選んだメンバーが予想通り集中力に欠け、あれよあれよという間にやられてしまい敗戦。ちょっと中途半端なメンバー構成でした。(結果論ではありますが…)

個人的には控え組をスタメンに出してよかったと思うんです。気が抜けるのがプレゼン試合では当たり前のこと。あのムードで通常の選手が「おっしゃ、やったるでー!」とはならない。相手が格上ならまだしもパルマには失礼ながら客観的にみたらバレンシアの選手が上にみるのは当たり前。

だからこそ、いつもは控えの選手たちに「アピールしてみな!」というメッセージを込めて送り出すのが一番良いモチベーションになる。

DFではアレクシス、デル・オルノ、MFではサニー、FWではマタを最初から使ってよかったと思ってます。

この試合に途中交代も含めて起用されなかったデル・オルノ、構想外から復帰したもののどうなるんでしょうか?この試合で出れない以上、シーズンに入っても多分、出れないですよ…。未だに、移籍の噂が飛んでます…。

確かに、彼の気性やプライベートの行動(夜遊び?)はキケが気に入らないことなのかもしれないけれど、「なら結果を出してみな」とこういう試合だからこそ使ってみるのも1つの手。

練習でのアシエルをみているともう、「俺はどうせキケに信頼されてないからなぁ」なんて気持ちを引きずり、自信喪失気味にプレーしてるのが丸わかり。だからこそ、ゲーム形式の練習なんかでマッチアップするホアキンにやつ当たり気味の汚いファールをしてしまう。完全に悪循環…。今、ホアキンとの仲相当悪いと思いますもの…(苦笑)

去年のホルヘ・ロペスやウーゴ・ビアナもちょっと自信というか監督からの信頼感喪失気味(当然選手にも問題あり)でしたが、そういったサブ組の人身掌握術は今シーズンの鍵となるでしょう。

今シーズンのリーガ優勝争いの鍵はローテーションにあると思っているので、そういう意味で今のリーガの上位陣ではセビージャが一押しかもしれません。ただし、アウベスが残留するという条件付きです。

レアル、バルサの層は厚いけれど、やっぱりラウル、ロナウジーニョはスタメンから外せないジレンマも抱えてくるでしょうし、それが仇になる可能性が高い。

だからこそ、選手層でセビージャより上で、レアル、バルサと比較するとスタメンとサブの間にレベルの差がなくアンタッチャブルなビッグネームがいないバレンシアのようなチームこそ、優勝候補の筆頭として挙げることができそう。

優勝予想は別にしません。だって、バレンシアに優勝してもらいたいと思ってますから。

とにかく、開幕前から代表召集もあって選手の使い方、ローテーションが鍵。19日のパルマ戦後、選手に雷を落としたキケですが、我々は選手以上にあなたの手腕、采配に注目、期待しております!

Comments

いつも楽しく読ませて頂きます。
今年も楽しみなシーズンも目の前ですね。

ところで,ファン・デ・ラモス監督,
バルサBの監督の時,2度もセグンダから降格させているんですよね。

なので,この人って決して何処でも結果を出せるとは思っていません。

ちょっと雑感を言わせて頂きました。

  • [2007/08/22 07:03]
  • URL |
  • あっき~
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

自分もキケさんにはファンデラモス監督を見習って欲しいと思います。

昨季リーガで上位をキープしながら、UEFAカップや国王杯を獲るなんて見事ですよ。
CLベスト8の方が上、という強気発言をしたのであれば、今季は采配でもその大胆さをみせて欲しいです。
昨季は怪我人の影響で手腕についての評価はうやむやになった感があるので。

そしてタイトルも大事なのですが、サッカーカレンダーが過密すぎるので、選手を怪我から守るためにもローテーションが上手く機能してくれるといいです。

 





 

  • [2007/08/22 00:27]
  • URL |
  • マイケル
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

全くその通りだと思います。

普段私が感じているキケさんに対する物足りない点がホントに全て分析されているように思います。

特に選手への信頼感という部分はその通りで、ファンデラモスさんを見習って欲しい。監督としてまず選手を信頼するということが何よりも大切だと思う。スポーツって何でもそうだけど、フィジカル以上にメンタルが重要だと思います。ホアキンがシーズン半ばになって調子を上げたのは、技術やフィジカルコンディションではなく、自信を取り戻したから。ウーゴやホルヘなど明らかに監督から信頼されてないことがわかるコメントが選手の口から聞こえるのは悲しいです。

司令塔が欲しいとか言ってますが、取れるにせよ取れないにせよ、優勝はキケの采配次第だと私も思います。選手の額面上の実力とかは優勝を決める要素のほんの一部分でしかないし、すでに優勝できるだけの戦力はあると思いますが、それ以上にキケの采配やローテーションなどを含めた選手のメンタル面のコントロールが上手くいくことを願っています。

一郎さんにそういわれて、なんだか私がプレッシャ感じてしまいました(爆)。
キケにできるだろうか。いや、できるにちがいない。キケを信じよう。。。って。

確かに彼は大胆なところがないように見えますが一年目はそうでもなかったんですけどね。
昨シーズンはとにかく冒険というようなのはすくなかったですね。CLインテル戦で最後にホアキンを投入した時くらいでしょうか。
今シーズンはもう少しいろいろやってみてほしいですね。私も期待しています。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/976-2bead9c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。