スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ対スペイン(2-3) 代表監督をメッタ斬り 

8/22 ギリシャ対スペイン スペイン代表出場メンバー
【ギリシャ戦のスペイン代表出場メンバー】

マルチェナ、シルバの2ゴールでスペインが2-3とギリシャに勝利。言ってしまえば、「シルバ祭り」でした。

結果、内容云々の前に両チームに怪我人が出なくて本当に良かった。TV画面でもピッチの凸凹がわかるくらいに悪いピッチコンディションでした。さすがにキノコが生えてちゃダメでしょう…。(苦笑)

シルバ大活躍の裏で「やっぱりビジャのシュートが枠に飛ばない、入らない」。今年もこの調子じゃ20ゴールは無理かな…。

そして、やっぱりマルチェナ、ゴールは奪ったけれど前半のあのディフェンスはお粗末だ。スペイン代表のDFライン、ああやっぱりね、“ざる”でした。(笑)

ルイス・アラゴネスという監督さんは、どういうサッカー観をしているのか本当に理解が出来なくなる試合でした。(個人的にですが…)

こんな前半のスカスカDFを観ていて、「ああ、このメンツじゃダメかも?」と思わないんだろうか?センターバックにフアニート、マルチェナのマークしない、スピードない、凡ミスするコンビで、「こりゃやばい!」と危機感を持たないのだろうか?

言っちゃ悪いですが、マルチェナのそういった波のある荒いプレーはバレンシアの試合を観てりゃ誰でも理解できること。だから、ボランチ起用をキケもファンも納得してるんでしょうに。だから、“アルビオル”がバレンシアではレギュラーセンターバックなんでしょうに…。

あと、右はセルヒオ・ラモスが怪我で欠場したため、アンヘルで仕方なかったとしても、左サイドバックのペルニア!?何とかならないのか?本当にここまで人材不足なのか!?

ドイツ・ワールドカップでもスピード不足を露呈し、結局、フランス戦のようなハイレベルな相手では通用しないのがわかったんじゃなかったっけか?!

カプテビラが怪我だといないのか?デル・オルノが不調だといないのか?

昨年、レアル・マドリーが優勝したシーズンを観てたのか?「安い!」といきなりプランになかったエインセを獲ってくるマドリーのフロントと一緒で本当に観る目がない。ミゲル・トーレスでいいじゃない!?ペルニアよりよっぽどいいぞ!

ミゲル・トーレス、レアルでもスペイン代表でも観る目ない人ばかりだから、キケのいるバレンシアに来なさい!我々が評価し、不動の代表サイドバックに育ててあげる!

あと、交代枠6人なんだから、これを全部使うことは出来ないのか?アラゴネスさん。。。(言葉がない…)

初召集したGKパロップは、ギリシャを往復しただけかいな!?家族とセビージャ郊外のビーチに行ってオフを満喫している時に突如かかってきた電話1本で「ありがとうございます」とマドリードに飛んで来てくれたんだぞ!

勿論、使われなかったのはパブロもいるけど、使わないならこの大事な時期に呼ばなくていいじゃない…。(選手本人やクラブ関係者じゃなくてもこんな起用してたら怒るわ!)

と、愚痴ばかり…。

後半の内容は非常に良かったですよ。ギリシャのペースが落ちたこともあって。

でも、結局、前半のようにハイプレッシャーをかけられた時にどう対処し、どう攻撃するかの意図が監督にないから機能しないのがスペイン代表。ドイツ・ワールドカップから何ら課題は変わらず。

相手や状況によってシステム、選手起用に変化もなし。

ボール支配が確実に出来る時には別にアルベルダを無理に出さなくてもいいですよ。シャビ・アロンソで。

ただ、ドイツでフランスに負けたようにああいった相手ではアルベルダですよ、やっぱり。今の監督さん、全く逆の選手起用しますからね…(トホホ)

それから、スペイン代表の前線にはエトーもロニーもメッシもいないんだから、シャビじゃなくて自分で突破も飛び出しも出来る、イニエスタ、セスクのタイプのセンターハーフの方が適してる。

特に、セスクはなぜここまで干されるのだろう!?あれだけ少ない出場時間でシルバにあんなラストパス出せるんですよ。そして、隙あらば自分で突破もいけるし、守備だってプレミアで鍛えたフィジカルがある。私ならセスクをスタメンに使うなぁ…。

こんな使われ方してるならアーセナルで練習してる方がよっぽどいいし、ベンゲル監督も良い迷惑だ。セスクも別に言っていいんじゃない?「なんで、ボクこんな使ってもらえないの?」って。

まあ、こんな監督さんですが、本当にちびっ子軍団のスペイン代表の前線は面白い。シルバ、ビジャ、シャビ、イニエスタ、セスクとなぜにこうも揃うんだろうか…。

監督の愚痴ばっかり言うのも疲れたので、最後はシルバで締め。

この子はどこまで伸びるんだろうか、末恐ろしい…。

やっぱりこの試合でも完全に相手と次元が違う。前線で1人次元が違うプレーやプレービジョンをしております。いやはや、代表でも完全に前線の軸を担う選手となってしまいました…。予想はしていたとはいえ、ここまでハイスピードで成長すると逆に怖くなるけど、彼の冷静で謙虚な言動をみているとそれも当たり前に映るような…。

とにかく、今シーズンもシルバは怪我さえなければ着実に成長しますね。毎日の練習で着実にレベルアップしてますから。

Comments

代表の試合に行って

ここで書いてあること全部アラゴネス監督にぶちまければ、スペインメディアも大うけでしょうね。小澤さん、スペイン代表の試合には行かないんですか?

  • [2007/08/29 21:52]
  • URL |
  • yyyjjj
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

爺さん

やはりサッカーの監督は爺さんがやらない方が良いですね。体にも悪いし選手選考もめちゃくちゃだし(笑) 親善試合で勝つところがどこかの監督と似てますね。(本番は結果は残せないけど)解任しないんですかね?

ファンデルファールトの移籍金に使おうと思っていた2200万ユーロは
「ミゲル・トーレス+ハビ・ガルシア強奪」
に使って欲しいです。




メッタ斬り、気持ちいいです。

イニエスタを初めて観た時も次元の違いに衝撃を受けましたが、シルバも同様に凄まじいです。

そして、バレンシアで大化けする前からシルバを高評価していた小澤さんもすごいです。



 

  • [2007/08/23 18:05]
  • URL |
  • マイケル
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ギリシャ対スペイン

「シルバ祭り」ですか!見たかったです。今季も彼には期待大です。ただビジャの不調とアラゴネス監督の迷采配がきになりますね。なんとかユーロ本戦にでてほしいです。シルバの成長は本当に楽しみです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/979-9bc5c77f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。