スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィオーレが契約解除でマントーバへ移籍 

本日、11時過ぎにバレンシアの公式HPでようやく発表になりました。最終的にバレンシアはフィオーレとの契約を解除し、フィオーレのマントーバ(セリエB)への移籍が決まりました。

まあ、フィオーレの今回の一件についてはまた改めて記事を書きます。スポナビさんにも書いてきましたが、あまりに選手の対応に差がありすぎ!

スペイン語読めない方でも是非、オフィシャルに載ってるこのニュースをチェックしてみて下さい。日本語にするなら、

「選手、ステファノ・フィオーレは今朝、バレンシアCFのチームの一部から外れた」

だけです。「えっ?それだけ?」と私は叫びたい。

まあ、去っていく選手に冷たいのはどのクラブも一緒ですし、バレンシアは特にそうかもしれませんが、ビジャレアルなんて毎回、去っていく選手の記事に、「移籍先での成功を祈ります」とか一筆書いてるけどなぁ~。他のクラブでも少なからず、感謝の気持ちや移籍先での幸運を祈る文面を記載するでしょうに。

Deseamos que tenga toda la suerte en su nuevo equipo.

くらい書いてもいいんじゃない?その文考えるのに2秒もかかりませんよ。書くのに5秒もかかりませんよ。

昨年、アイマールが怪我した時、自分のクラブの選手じゃないのに記事にしましたよね?

公式HPを更新している1人、オフィシャルのカメラマンがアルゼンチン人でアイマールと仲いいからってそういう記事書いておいて、そうじゃない選手はこれだけですか?

フィオーレ、よく我慢してくれました。オフィシャルで不憫な扱いだったので、私から大きく一言、

「新天地でも頑張って!これまでありがとう。そしてムチャ・スエルテ(幸運を)!」

Comments

毎回こういう話を聞く度にバレンシアのオフィシャルも成長していないように思えて悲しくなります。イチローさんがこうしてほとんど取り上げられない記事を書いてくれる事によって選手も日本のファンも救われている事を伝えたいです。
オイラからもフィオーレさんに「今までありがとう、幸運を!」と伝えて下さい。

よかったですね、契約解除されて。これで自由の身ですね。ひとりで練習なんて見るに忍びなかったですから。
これはルイスSDの考えに寄るところが大きいのかな?だとしたら、クラブ財政的にはマイナスでも、選手の気持ちをちゃんと聞いて最低限の権利を守ってあげたことは、評価されてもいいんじゃないかと思います。補強では苦しんでますが・・。

それにしても、去っていく選手(特に完全移籍)に対してバレンシアのオフィシャルは冷たいですね。仰るように、あとほんの一言がどうして書けないのでしょうか?小さな写真でもいいから載せてくれればいいのに。
他のクラブを出してはなんですが、移籍する選手のことは、たとえ事務的でももう少し紹介しているところが多いと思います。もちろんその一言を添えて。中にはその功績を惜しむような特集を組んだり、最近では(別れの挨拶ができなかったからと)移籍先からファンへ向けて、長い手紙を書いたのを載せていたところもありました。私はそのチームと選手は直接のファンではないけれど、読んでいてとても感動しました。

バレンシアも去っていく選手、そのファンの気持ちをもう少し考えた表現をしてくれたら最高ですね。その他の記事や写真はすごく充実しているんですから。
フィオーレには、新しい気持ちでもう一度輝けるように頑張ってほしいです。
私も彼に In bocca al lupo!

オフィシャルページの公式発表見ました。
あまりにも短いニュースでしたね。
まだまだやれる選手ですし、新天地でセリエA昇格を目指して頑張ってほしいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/980-6236e8a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。