スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヌエル・フェルナンデス 

試合でどういうプレーをするのか観たことがないのですが、練習を観る限り、体付きが良くバランスの取れたボランチですね。

正直、あの筋肉やO脚は見事です…。

キックも上背上杖えがない部分、重心が低くパンチ力があります。

心配なのは怪我。特に恥骨炎を患ったことがあるらしいので試合が重なった時にどう体が反応するのか。

また、大人しい性格のようでまだチームに溶け込めていないのも心配ですね。去年、あのホアキンですらなかなかチームに馴染めませんでしたから。

今日、キケが語っていたように「シーズンが始まり戦術的な練習を行えないのが痛い」と彼の適応について語ってましたが、選手として戦術的な適応以上に性格的な面からの適応の方が難しいかもしれません。

言葉の問題もありますが、昨日、今日と練習を観ている限りでは同じポルトガル人のミゲルくらいとしか会話していなかったので。

ただ、練習の様子からは期待をもたせてくれそう。

ホアキン、アイマールに次ぎクラブ史上3番目の移籍金(1800万ユーロ)の能力を早くみたいものですが。まあ、周りは落ち着いてみていかないといけないかな!?

Comments

上背では?

本文中に「上杖えがない」という表現がありますが、「身長が低い」ということであれば「上背がない」ではないでしょうか?
違う表現のことでしたらスミマセン。

マヌエル・フェルナンデスのことはほとんど知りませんでしたのでここで伝えていただけると助かります。来たばかりでそう簡単にはなじめないでしょうが、同国のメンバーとしか話さないっていうのが、タバーノを思い出して心配です、。ホアキンですら時間がかかったって、チームの雰囲気はどんな感じなんでしょうか。ちょっと気になりますね。みんな気さくな感じにみうけられますが‥

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/995-2bf6df76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。