スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバのインタビューを読んで 

今日(8日)の『スーペル・デポルテ』紙にシルバのインタビューがありました。

-“格下”の代表(=アイスランド)相手に選手というのはどうやってモチベーションを上げるのですか?

「確かにチャンピオンズリーグの試合とは違う。ただ、母国の代表のユニフォームを着る意味はわかっている。…(以下省略)」

-スペイン代表の方がバレンシアよりもやりやすいのでは?代表の方がボールポゼッション率が高いから。

「システムもゲームプランも違うし比較はできない。(中略)ボールを持つということは良いことだ。なぜならボールを追って走るということは消耗が大きい。サッカーでは不思議なものでボールを持っているとあまり走っていないような感覚に陥るものだ」




まあ、いつも通り彼らしく“ふつ~”のコメントなんですが(もうちょい面白いこと言ってくれればなぁ…とも思いますが)、やっぱりスペインは選手もそうだし、マスコミもファンもサッカーに関わる人間の立ち居地がシンプルな気がするんですよね。

なぜそんなことを改めて思ったかというと、ここ1年半近く全く観ていない日本代表関連のニュースや記事を拝見していて。

まあ、自分もそうなんでしょうが、日本ってサッカーを難しく考えすぎているのかもしれません。サッカーってもっとシンプルでもっと簡単なものなのかもしれない。

確かに、日本の取り巻く環境からして仕方ないと思うんです。

だって、日本の場合、(一般的に)4年に1度しか世界を感じる機会がないんですから。その他、不定期な代表戦でしかチェックする機会がない。

対するスペイン、例えばシルバのような選手は上の発言にあるようにチャンピオンズリーグもそうだし、代表のゲームもそうだし、一番身近な国内リーグもそう、常にそういった舞台が目の前にある。(彼がブレークしたのが昨年とはいえ…)

スペインでサッカーを観るようになって一番心に残っている言葉の1つが、バレンシアBチームのスタッフの言葉なんです。

昨年、2部Bで下位に落ちていき、残留か降格かという時に話しをしていると、

「まあ、駄目なら駄目で下でやり直せばいいから」

と発言。

勿論、1部や2部のチーム関係者になればそんな暢気な発言はしないのでしょうが、案外どのチームの関係者も心の隅にこういった考えはあると思うのです。

「このチームで駄目ならまた別のチームでチャンスがあるさ」

なんて気持ち。

スペインでもそりゃ選手、監督が毎度毎度、「次の試合を決勝だと思って戦う」なんて言ってますが、結局、負けようがチームを首になろうが「次がある」という概念は絶対に頭の中にあるはず。

例えば今、バレンシアが開幕から2試合内容の悪い試合を続けてしまい地元で批判はありますが、悲壮感はない。キケや選手、チームに対して批判はあるけれど、「ああ、オレらはもう終わりだ~」なんて悲壮感は少ない。まあ、「サッカーってこういうもんだ。波があるよ」なんて感覚があると言えるでしょう。

なんでしょう、日本と違って先に線が続くことがわかっていて、その線を眺めている感じでしょうか。

ブツッ、ブツッと毎試合、代表の試合毎にあーだ、こーだ言う日本の取り巻きとはやっぱり違います。

日本って、「絶対に負けられない戦い」と言う言葉を悲壮感に変えてしまっている気がします。確かに、日本がW杯で負ければその先4年。長い。対するスペインはW杯に負ければその次は1ヵ月後に始まるリーガ。違いはありますね…。


「ユーロには絶対出てくれ~」

なんて心の中で叫んでいるのは案外日本にいるサッカーファンの方が多いやもしれません。スペイン代表への熱がある、なしではなく、「ユーロに出れないとしても、サッカーはなくならないしょ」って余裕がある。

まあ、ユーロに出れないとマスコミは困るので(新聞が売れない!)まるでファンの声を代表するかのように煽りますけどね…。

スペインだけがそうじゃないでしょうが、選手の会見のコメントなんてそう面白いものではない。当たり前のことを当たり前のように喋る。いたって“ふつ~”のコメントが並ぶ。

サッカーをシンプルにとらえるからこそ、別に彼らは難しいことを言う必要がないんでしょうね。

そんなことを考えた、シルバのインタビューでした。

Comments

はじめまして

いつも、バレンシア発の貴重な記事、ありがとうございます。

今回の記事ですが、欧州(にかぎらず、南米もそうですが、まぁいわゆるフットボール・ネーション)ではベースとしてクラブのサッカーというものが根付いているんではないでしょうか。
そのため、代表戦がどうこうっていう日本の状況は特殊に見えるのだと思います。日本の場合、Jリーグがベースとして、日本代表を応援する、という立場の人は少ないように思えて、そのような人たちが、悲壮感を煽ってるのだと思ってるのですが・・・。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://valenciasoccerlife.blog6.fc2.com/tb.php/998-2d6c0883

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。